レビューというより自己紹介、笑

アマゾン秘密のたからばこのレビューにアンチの女帝・須○しほなさんと思われる方が

meerikuというハンネで

またまたアンチレビューをあげた様ですので報告させて頂きます!





以下は、そのレビューの内容を
抜粋したものです



・ストーカー
・誇大妄想
・自己顕示欲
・口がうまい
・計算高い狡猾さ
・巧妙な嘘(作り話)
・著者こそ魔物
・実際にあった話を、持っていきたい方向に都合よく捻じ曲げたもの
・自作自演
などなど…



そもそもレビューというのは
「書評」であり
書物について、その内容を紹介・批評した文章。


彼女のレビューはいつも
作品そのものよりも
著者の人格を不当に貶める事を目的とした悪口、誹謗中傷そのもの


あ、こんな文章もありました!


自分の中にあるものを、他人が持っていると非難するのも人格障害の典型。
だそうです…笑



いつもはお金の無駄だから読まない方がいいと結ぶ事が多い彼女のレビュー


今回は珍しく、
[真にうけたらいけない本]
という風に結んでいます



アマゾンに於いては
これが通算、5つ目くらいの悪口レビューになるのでしょうか?苦笑


しかし今回の悪口レビューは、
レビューというより須○しほなさん自身の自己紹介みたいだと評判です、、爆笑




あなたが本を買って読んだとします
それがあまり興味も持てない、つまらない内容だったとします…

あなたも無駄使いをしてしまったと後悔する事はあるかも知れません。

しかし、アマゾンで購入した訳でも無いのに、わざわざそこに読まない方がイイですよ!などとレビューを書き込みますか?

その本の著者を
「精神異常者」
「ストーカー」
「カルト教祖」
「オウムの教祖」
とまで、けちょんけちょんにこき下ろしますか?


普通はいません、そんな人は。
よっぽどの暇人か
そのクレーマーこそ異常者です。



素晴らしい作品と出会い感動して
他の人にもその感動を味わって貰いたいとオススメするなら気持ちは分かります。

でも、つまらない作品に出会った場合、
どんだけそれがつまらなかったか…
これを時間や労力を注いで
一生懸命に書くというのは、
やはり、人情としても理解しづらいものがあります。

一見、見落としがちですが
やはりこれは理解出来ない異常な行為です。

ですが、
【秘密のたからばこ】に関してだけは
そういう輩がいるのです。




*楽天さんは秘密のたからばこを実際に購入して読んだ人だけがレビューを書ける様になっていますが

アマゾンは百円の歯ブラシ一本でも購入すれば、読んでもいない本のレビューが
繰り返し繰り返し
いくらでもあげられるという
システム上、非常に公平性や信憑性、倫理的合理性に欠けるものです。


同じ秘密のたからばこのレビューでも
須○しほなや鎌○将之の
なりすまし悪口レビューが楽天さんに比べてもアマゾンには圧倒的に多いというのは
そういう理由によるものだと考えられます。



アマゾンの星1レビューこそ、
[真にうけたらいけないレビュー]
だと、
切り返したい所ですね、笑



追記


この本を不当に誹謗中傷して
みなさんに広めないように読ませないようにと活動しているグルっぽの構成員は100名弱いるようです

それだけの組織的な活動が
今後はさらに加速していきそうです

アマゾンの参考になる、ならないのポチなどまったく参考にならなくなるでしょう。


…この事実、拡散希望です…



本を読んでくれた方へのお願いです


*この本の正当な評価をなんとか保持する為には皆さんの協力が必要です。


アマゾン・秘密のたからばこ

応援レビュー、
参考になりました!のポチをお願いします。。。









こちらもあわせてご覧ください。
「佐藤和也を拉致監禁しリンチを加えた上で惨殺する」
という殺害予告が書き込まれました。
殺害予告の詳細はこちらです。

・異常なストーカーからの脅迫

・そろそろ一般の人たちにも薄々、分かって来ちゃうんじゃないかな?


・都合が悪かったのは、誰?
・ある不審人物が尻尾を出してきた?
・殺害予告犯についての考察
・アンチの親分、なぜにそれほど都合が悪い?
・理由なき殺意
・タンタンたぬきの…♪




アンチ達のこれまでの悪行の数々です。

・全人類の敵
・アンチの黒幕
・魔物の悪宣伝
・たぬき芝居
・アンチの手口
・アンチの黒幕、ふたたび…
・秘密のたからばこアンチの異常性の証明
・アンチ(魔物)たちの系譜
・犯罪の予兆
・吉報ゆえに、速報‼︎‼︎‼︎
・たぬきときつねの魔物芝居
・たぬきときつね、潜伏中…




対アンチ記事を振り返って・・・。

・選択肢 (対アンチ記事を振り返って)






こちらから
アメブロの佐藤和也
KAZUYA 【秘密のたからばこ】の読者に語る
に戻れます



【秘密のたからばこ】
スポンサーサイト
プロフィール

佐藤和也

Author:佐藤和也
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR